鈴木出版株式会社

"せなけいこ"

せなけいこコレクション(全4巻)

せなけいこの名作が装いも新たな新装版となって再登場。わたしゃ ほんとに うんが いい、まほうつかいと ねこなど全4巻のセットです。

たぬきちの ともだち

たぬきのたぬきちは、きょうも化け方のおけいこ。うまく傘お化けに化けられたので、だれかに見せようと外へ出かけます。すると、向こうからも傘お化けがやってきて…。

ちいさな あめふりぐも

子どもたちに長く読み継がれている絵本作家・せなけいこさんの作品。ほのぼのと楽しい世界で、おとなも子どもも何度読んでも飽きません。今回もシンプルだけれどとっても楽しいお話です。

たんぽぽねこ

たんぽぽの綿毛をいっぱい集めて、縫ったものに詰めて、ステキなお布団を作って大満足の白いネコ。でも、風が吹いてきたら急にお布団が暴れだして窓から飛び出しちゃった!

まほうつかいと ねこ

魔法使いは、集会に参加するために、相棒になる黒猫を募集中。でも、雪の降る晩にやってきたのは、寒さに震える真っ白な猫…。そこで、魔法使いはとってもいいことを考えた。1995年刊行本の新装版。

いじわる

嫌なことがあったり、いらいらしたり、思い通りにいかないときなど、つい人にいじわるをしてしまいます。すると、いじわるをされた相手も嫌な気持ちになっていじわるを仕返して…どんどん悪い方向へ進んでしまいます。

わたしゃ ほんとに うんが いい

にこにこばあちゃんの口ぐせは「わたしゃほんとにうんがいい」 おばあちゃんが拾ったふしぎな金貨。銀になり、鉄になり、石になり… それでも、にこにこ笑って、「わたしゃほんとにうんがいい」。

うさぎの まじっく

手品師のおじさんの帽子から耳をつかんで引っ張り出されるのはもうまっぴら。そうだ、ぼくだって!…と、うさぎはマジックの本で勉強します。

こわーい はなし

雪の降る夜、ちいさなおばけが迷子になって、子どもに道を尋ねたら、驚いたその子が逃げ出して…。時ならぬ真冬の怪談。

かくれんぼ

シンプルな絵で、見つけた喜び、見つけられた恥ずかしそうな表情、間違えて見つけたときの驚きがいっぱいに描かれています。何度も繰り返しめくって、展開を楽しんでくださいね。

となりの たぬき

うさぎは、大嫌いな隣のたぬきをこらしめようとお月さまにお願いします。その願いを聞き届けるための条件とは…。

あかいまる なーに?

せな先生の新たな試み!「あかいまる」から連想ゲームの感覚でつながる、昔話メドレーの絵本の登場です。