鈴木出版株式会社

名作文学紙芝居 泣いた赤おに

名作文学紙芝居 紙芝居 泣いた赤おに
名作文学紙芝居 紙芝居 泣いた赤おに

税込価格 3,080円(本体価格 2,800円)

ご注文フォームへ

ご注文にあたって

ネット書店はこちらから

Amazonで見る
Rakutenブックスで見る
レビューを見る
絵本の紹介を見る

(協力 EhonNavi)

浜田広介/原作
西本鶏介/脚本
石倉欣二/絵

とある山おくに、ひとりの赤おにがすんでいました。心の優しい赤おには、村の人間たちと仲良くなりたいと思っていました。でも人間たちは怖がって、誰ひとり寄りつこうとしません。悲しみにくれる赤おにのところに、友だちの青おにがやってきて、「こうすりゃかんたんさ」と、ある提案をもちかけました。

【著作者プロフィール】
■浜田広介(はまだ・ひろすけ)/1893年、山形県に生まれる。 早稲田大学在学中より、児童文芸雑誌『良友』などに作品を発表。卒業後、編集者を経て1923年より作家活動に専念。『椋鳥の夢』『竜の目の涙』など一〇〇〇篇に及ぶ童話は「ひろすけ童話」と親しまれる。1973年、80歳で他界。
■西本鶏介(にしもと・けいすけ)/奈良県に生まれる。昭和女子大学名誉教授。児童文学評論、民話研究、創作と幅広く活躍。絵本『おじいちゃんのごくらくごくらく』『たぬきのばけたおつきさま』(以上、鈴木出版)をはじめ、数多くの著書がある。
■石倉欣二(いしくら・きんじ)/東京都在住。画家。絵本『パヨカカムイ ユカラで村をすくったアイヌのはなし』(小峰書店)で日本絵本賞受賞、『たなばたむかし』(ポプラ社)で産経児童出版文化賞美術賞受賞。『のんちゃんと白鳥』(小峰書店)など数多くの作品がある。

シリーズ  名作文学紙芝居
ISBN(13桁) 9784790261148  
ISBN(10桁) 479026114X 
NDC 913 
商品番号 006114 
判型 縦26.5×横38.2cm(タトウ:縦26.8×横38.4×厚さ1.0cm) 
対象年齢 幼児~小学生向け 
体裁 各巻タトウ入り 
ページ数 16場面 
初版 2012年4月 
第1刷  
備考  
税込価格 税込価格 3,080円(本体価格2,800円 消費税280円)

 

TOPに戻る

タイトルとURLをコピーしました