鈴木出版株式会社

【エコでござる】1の巻 江戸のびっくり省エネ生活

1の巻 江戸のびっくり省エネ生活
1の巻 江戸のびっくり省エネ生活

税込価格 3,080円(本体価格 2,800円)

ネット書店はこちらから

Amazonで見る
Rakutenブックスで見る
レビューを見る
絵本の紹介を見る

(協力 EhonNavi)

石川英輔/監修

究極のエコ都市であった江戸。江戸を知り、江戸に学んで、エコについて考えるシリーズです。長屋を舞台にくりひろげられる庶民の暮らしぶりを、楽しいマンガで紹介。まず、江戸の様子を知るところから始めましょう。電気もガスも石油もなかった江戸時代、人びとはほとんどエネルギーを使わない徹底した省エネ暮らしをしていました。でも、それがあたりまえだったので、不自由とも思わずに工夫して生活していたのです。「チャレンジ道場」で、私たちも江戸流エコ暮らしに挑戦してみましょう。

【コンテンツ】

江戸の人びとのくらしはとっても省エネ!
長屋ってどんなところ?
えっ、電気もガスもないの!?
あれれ、おふろもないの!?
へえ~、太陽といっしょにくらすんだ!
チャレンジ道場:江戸流エコぐらし
江戸はまるごと省エネ構造!
わあ、町がすずしそう!
えっ! 産地が近いと省エネになる!?
すべては太陽エネルギー?
チャレンジ道場:江戸流エコぐらし
省エネ生活はじめの一歩!
今の自分にできることは?
おまけでござる:お江戸クイズ

【著作者プロフィール】
■石川英輔(いしかわ・えいすけ)/作家。1933年京都府生まれ。1940年より、東京都中野区に住む。写真製版会社経営のかたわら、現代人が江戸にタイムスリップするSF(科学空想小説)『大江戸神仙伝』を執筆して江戸関連の著作を始めた。1985年より専業作家となる一方で、武蔵野美術大学講師として、2003年の定年まで印刷学を教えた。江戸の人びとのくらしぶりを紹介した『大江戸えねるぎー事情』『大江戸リサイクル事情』『大江戸えころじー事情』(以上、講談社文庫)など多数の著作を通じて、循環構造だった江戸時代のことを多くの人に伝えている。

シリーズ エコでござる(全3巻) 
ISBN(13桁) 9784790232179  
ISBN(10桁) 4790232174 
NDC 519 
JANコード  
商品番号 003217 
判型 縦26.0×横19.8cm(表紙縦26.6×横20.4cm) 
対象年齢 小学校中学年~中学生 
体裁 上製(図書館用特別堅牢製本図書) 
ページ数 31ページ 
類書・同書作  
初版 2009年3月 
第4刷  2015年2月 
備考 2009年4月17日、「週刊金曜日」(週刊金曜日)で紹介されました。
2009年5月18日、「さぴあ 6月号」(進学教室サピックス<小学部>)で紹介されました。
2009年5月26日、「東京新聞」で紹介されました。
2009年6月8日、「小学図書館ニュース 848号付録」(少年写真新聞社)で紹介されました。
2009年6月10日、「AERA with Kids 2009夏号」(朝日新聞出版)で紹介されました。
2009年8月23日、「新潟日報」で紹介されました。
2009年8月23日、「山梨日々新聞」で紹介されました。
各種選定受賞歴  
既翻訳国  
税込価格 税込価格 3,080円(本体価格2,800円 消費税280円)

 

TOPに戻る

タイトルとURLをコピーしました